マスオグループへようこそ!

マスオグループでは現在、
砂糖増尾商店、奈良自動車学校、マスオ商事、マスオ綜合事務管理センターと、様々なニーズに即応できる企業体制をとっています。
一社一社が伝統のある企業であり、グループ企業として邁進しているマスオ企業グループ。
あなたが仕事で夢をかなえようとするならば、必ずフィットする企業があるはずです。
また、あなたが希望する企業で夢をかなえてもらいたいと考えています。

画像
画像
画像

先輩の声

画像

砂糖傳増尾商店 営業部課長 小松雄士(2010年入社)

突然ですが、皆さんは砂糖の種類をどれくらいご存知ですか。「上白糖とグラニュー糖くらいしか知らない…」という方がほとんどではないでしょうか。実は砂糖にはたくさんの種類があります。極めて手間のかかる伝統的な精糖方法でつくられる超高級品「和三盆糖」やテンサイを原料とする「甜菜糖」などは私も入社するまでまったく知りませんでした。また同じ種類でも、粒子のサイズなどにより、味や特性が微妙に異なります。そのため商品アイテムは膨大な数に上ります。
当社の営業のメインの業務は砂糖を中心とする業務用原材料の卸販売です。お客様は和洋菓子店から医薬品メーカーまで多岐にわたります。「医薬品メーカー?」と思われるかもしれませんが、苦みや匂いの強い錠剤はそのままでは飲みにくいために表面を砂糖でくるんでいます。ですから医薬品メーカーでは大量の砂糖を使用します。また、和洋菓子店に関しては数えきれないほど多くのお客様があり、それぞれにこだわりをお持ちです。
営業は個々のお客様のニーズを十分に理解した上で、最適商品を提案します。日ごろの活動で収集したトレンドに関する情報をお伝えするなど付加価値を提供することを心がけています。お勧めしたものを使った商品が良く売れたと伺ったときは本当に嬉しいです。
また、営業にはもうひとつ重要な役割があります。当社はならまちにある本店で『御門米飴』等のオリジナル商品を販売し、観光で来られたお客様から好評をいただいています。とはいえ地域やショップのコンセプトによって売れる商品は異なります。そこで百貨店や専門店のバイヤーの方の意見を伺いながら、社内の商品企画担当や当社のお客様でもある和洋菓子店の担当の方とアイデアを出し合ってオリジナル商品・コラボ商品を完成させていきます。販売先は国内にとどまりません。商社から打診があり、海外向け商品の開発も進めています。
いかがでしょう。当社の営業の幅広さが少しはおわかりいただけたでしょうか。私自身創業以来160年以上の歴史をもつ当社が、これほどまでに新しいことに積極的に取り組んでいるとは思いもよりませんでした。ぜひ、皆さんも当社が長年にわたって蓄積してきたノウハウを生かしながら、新しいマーケットを開拓してみませんか。

画像

奈良自動車学校 指導部主任 八戸翔太(2011年入社)

安全で楽しい運転技術を多くの人へ伝えたい。
大学時代に運転免許を取得し、行ったことのない遠い場所に行けるようになり、人生が開けたような気がしました。
次は私がそのお手伝いができればと思ったのがきっかけです。
指導をするには教習指導員の資格が必要なんですが、資格がなくても見習いからスタートできるというのに魅力を感じて、奈良自動車学校に入社を決意。
入社後は事務職の補助や車両の手入れなどをしながら、指導員見習いとして資格取得の勉強に励みました。
指導員になってからは、生徒さん一人ひとりに合った教え方をするよう心掛けています。
前回よりもスムーズに運転ができるようになっていると、うまく伝わったんだなと思い嬉しくなりますね。
運転をするのが苦手だった方に、「楽しくなってきた」「もっと運転してみたい」と言っていただくと、本当にやりがいを感じます。
二輪や大型車など指導をするにはそれぞれに資格が必要なので、資格取得に挑戦したくさんの方に運転の楽しさと安全運転の大切さを伝えていきたいですね。

画像

マスオ商事 保険部営業 河合郁実(2019年入社)

世界的に貴重な史跡や寺社仏閣が数多くある奈良の街が大好きで、企業としての歴史と安定性にも惹かれ、当社に入社して1年余りが過ぎました。
入社以来、保険部の営業担当として個人・法人のお客様に対して生命保険や損害保険、火災保険といった様々な保険商材を提案させていただいています。
当社には培ってきた信頼と確固たる実績があり、自信をもって提案できるので頑張りを着実に成果へとつなげられるんです。
私が常に心がけているのは、迅速かつ丁寧な対応。
自動車事故に遭われたお客様の元にすぐに駆け付け、事故対応をさせていただいた時に「河合さんに任せておいて本当に良かった…」と言っていただいた時は、この仕事に携われてよかったとしみじみ実感しますね。
現在は半年限定で大手保険会社に出向しており、新たな知識やノウハウが自分の中に蓄積されていく喜びを実感する毎日。
私に期待をかけ、快く送り出してくれた会社のためにもまだまだ上のレベルを目指していきたいですし、会社に戻った時にそれまで以上の活躍ができるよう、あらゆることを貪欲に吸収し、自分の力に変えていきたいと思っています。
保険部は上司を含めてメンバー5人のコンパクトな組織であり、立場の垣根を超えて柔軟にフォローし合う風土がしっかりと根付いています。
また、あれこれ細かく言われ過ぎない大らかな社風も当社の大きな魅力。
個性や得意分野を最大限に活かしながら、自分だけの営業スタイルを確立していく過程も非常に楽しいです。
人間的にも気さくなメンバーが揃っており、過度な上下関係や余計なしがらみとは一切無縁。気づけば自然と笑顔で働いている自分がいますね。
地域ナンバー1の保険代理店を目指し、これからも全身全霊で仕事に取り組んでいきますよ!

画像

マスオ商事 保険部事務 竹本知佐(2015年入社)

入社以来、保険部の一員として既存のお客様に対する保険内容の説明や関連書類の作成、プラスαの提案、営業の方のフォローなどを担当しています。
内勤業務だけでなく、営業の方と共にお客様の元にお伺いすることも多く、日々動き方が異なるので一日一日がそれこそあっという間に過ぎていきますね。
仕事をするうえで大切にしているのは、お客様がご理解し、納得されるまでしっかりと丁寧に説明すること。
「ありがとう」と感謝の言葉をいただけた時には、言いようのないほどの喜びで今も胸がいっぱいになりますね!私が当社の一員になったのは、面接の時に聞いた上司の言葉がきっかけでした。
「保険はカタチのない商品だけに、それを取り扱う側の人柄や人間性が非常に大切なんだよ」――。
地域に密着した歴史ある会社であることも大きな魅力でしたし、「ココなら自分らしさを活かしてイキイキと活躍できる!」と直感したんです。
幅広い年齢層のお客様と接するので、話の引き出しを多く持っておくこともこの仕事のポイント。
どんな話題が出てもお客様と会話ができるよう、新聞には毎日目を通し、スマホ等を使ってジャンル問わずいろんな情報をチェックするように心がけています。今後の目標は、お客様はもちろん、共に働くチームのメンバーからも全幅の信頼を寄せられるマルチな存在になること。
保険部はこれからの会社をリードしていく部門だと社内からもさらなる躍進を期待されていますし、規模も人数もまだまだ大きくなっていくことは間違いありません。
そんなチームの一員として働けていることを心から幸せに思いますし、今後も様々な可能性を柔軟に模索しながら、任されている仕事のスキルに磨きをかけていきたいと決意を新たにしています!

画像

マスオ商事 天理南給油所スタッフ 恒川義正(2017年入社)

学生時代のアルバイトがきっかけでサービスステーションの仕事が大好きになり、当社の一員になったのは約2年半前のこと。
入社以来、ENEOS天理南給油所のスタッフとして、給油サービスを中心にオイル交換やタイヤ交換、車検見積など様々な業務に携わっています。
今では名前で呼んでくださる顔なじみの方も増え、お客様と会話を交わすことも大きな楽しみに!頑張ろうと思える原動力はこの店を贔屓にしてくださるお客様の存在でですので、スタッフ全員でアイデアを出し合いながら、より良いサービスのあり方を日々追求・実践し続けています。
ついこの間なのですが、閉店間際に「急に車のバッテリーが上がってしまって…」と相談に来られたお客様がいらっしゃったんです。
車を見させてもらい、店舗の在庫を確認するとちょうどお客様の車に合うバッテリーがあったので速やかに交換させていただきました。
「もうとっくにお店は閉まっている時間なのに、ありがとう!」と感謝の言葉をいただき、それ以降、給油やオイル交換などで定期的にご来店くださるようになったんです。
私としては当たり前のことをしただけなのですが、天理南給油所の新たなファンを増やせたことは素直に嬉しかったですね。今ではアルバイトの育成にも携わっており、メキメキと力を付けていく姿を見届けるのが自分のこと以上に嬉しいんですよね!
昨年にはJXTGグループ主催のサービスコンテスト・近畿大会にも出場し、今の自分に足りないものを気づかされる良い機会となりました。
当面の目標としては、整備士資格を取得すること。取得すれば出来ること、任されることはグッと増えますし、培った経験・スキルは自分にとって一生の財産となります。
会社にとって不可欠な存在となれるよう、今後も精進あるのみと張り切っています!


Copyright © MASUO GROUP,all Rights Reserved.